Gibson Les Paul Standard 2019 Seaform Green S/N:190014341 【ギブソン レスポール スタンダード】【未展示品】:島村楽器 - 840b8

2019-11-19
カテゴリトップ>ギター/ベース/ウクレレ>エレキギター>ブランド別(GHI)>Gibson>レスポールスタンダード
Gibson Les Paul Standard 2019 Seaform Green S/N:190014341 【ギブソン レスポール スタンダード】【未展示品】

人気のレスポール スタンダードにHP-4サーキットを搭載した2019年モデル

【特徴】

1952年の誕生以来、ミュージックシーンの変化に合わせて常に進化し続けている「レスポール・スタンダード」の2019年モデル。ボディトップにはAAAグレードフィギュアドメイプルを採用。鮮やかな杢目が目を引きます。ボディバックのマホガニーは「ウルトラ・モダン・ウェイトリリーフ」となっており軽量化と優れたサウンド特性を両立。ボディバランスも良く抱えた時の安定感は抜群です。演奏性に大きな影響を与えるネックシェイプは、握りやすくスムーズなフィンガリングを後押しする左右非対称のスリムテーパープロファイル。現代的なプレイスタイルにもしっかりと応えてくれます。キャビティ内にはHP-4サーキットが収められており、Vol&ToneのPush/PullとDIPスイッチの組み合わせで多彩なサウンドメイクを実現。伝統的なスタイルを踏襲しつつも現代のニーズに合わせた仕様が随所に見られる実用的なモデルに仕上がっています。

【杢目マニア花井のイチオシポイント!】

2019年モデルの最大の特徴といえば、HP-4サーキットが搭載されたことでしょう。シンプルなコントロールに慣れた方にとっては複雑なイメージがあるかも知れませんが基本的にはヴォリューム&トーンのPush】Pullによるサウンドメイクなので操作は非常に分かりやすくなっています。何より、そのサウンドヴァリエーションの豊富さに驚かされる事でしょう。守備範囲の広い一本を操りジャンルやスタイルの垣根を越えてプレイで表現していく楽しみは、このモデルならではの醍醐味ですね。



【花井's Profile】
長野県松本市出身。三度のメシより杢(もく)が好き、自他ともに認める杢目マニア。14年間勤務していた松本店では「ギター生産量日本一」の環境を活かし地元のメーカーや工房とコラボレーションしたショップオーダーモデルなどを多数企画。ギターの製作現場にて数々の職人とミーティングを重ね木材の知識やカスタムオーダーのノウハウを蓄積。これまで培った知識と経験を活かし、彼自身がセレクト〜撮影までおこなったギターをオンラインストアに掲載中。その魅力を全国のギターファンに伝えている。

【付属ケース】

Gibson純正ハードケースが付属します

【キャビティ内にDIPスイッチを搭載】

Les Paul Standard 2019 Seaform Green S/N:190014341 関連画像多彩なサウンドメイクが可能です

【仕様】

BODY TOP : AAA Figured Maple
BODY BACK : Mahogany (Ultra Modern Weight Relief)
NECK : Mahogany (Asymmetrical Slim Taper)
FINGERBOARD : Rosewood
FRET : 22F
SCALE : 628mm
NUT : Tektoid (43mm)
TUNER : Grover Locking Rotomatics with Keystone Buttons
BRIDGE : Aluminum Nashville Tune-O-Matic
TAILPIECE : Aluminum Stopbar
PICKUPS : Burstbucker Pro Rhythm、Burstbucker Pro Lead
CONTROLS : 2Vol、2Tone、3Way SW with HP-4 High Performance Circuit
COLOR : Seaform Green
STRINGS : .009、.011、.016、.026、.036、.046
CASE : Hardcase
WEIGHT : 3.95kg

JANコード:2170000183909

【gibson】【gbsnmkm_kw】【2019】

人気のレスポール スタンダードにHP-4サーキットを搭載した2019年モデル